塩谷瞬 Shioya Shun

松山康介 (府立東高2年生)

1982生まれ。石川県出身。テレビ「忍風戦隊ハリケンジャー」ハリケンレッド役で注目を集める。その後「Dr.コトー診療所」(CX)「奥さまは魔女」(TBS)など話題のドラマに出演。今回、初々しく純粋な風貌から滲み出る雰囲気が康介役にピッタリと井筒監督に大抜擢される。

高岡蒼佑 Takaoka Sosuke

リ・アンソン (朝鮮高校3年生)

1982年生まれ。東京都出身。映画『バトル・ロワイアル』(00/深作欣二監督)の杉村役や『青い春』(02/豊田利晃監督)の雪男役で強い印象を残した演技が評価され注目を浴びる。また、多くのテレビドラマや舞台でも活躍。不良役から好青年役まで、どんな役でも演じられるその演技力には定評がある。今後最も期待される若手俳優の一人。

■Official Website : フライング・ボックス


沢尻エリカ Sawajiri Erika

リ・キョンジャ (朝鮮高校2年生/アンソンの妹)

1986年生まれ。東京都出身。ファッション誌で活躍後、02年、フジテレビビジュアルクィーン・オブ・ザ・イヤーを獲得。テレビドラマ「ホットマン」「ひと夏のパパへ」(共にTBS)などに出演。「桜咲くまで」(TBS)ではヒロインを好演。映画では準主役を演じた『問題のない私たち』(04/森岡利行監督)がある。

楊原京子 Yanagihara Kyoko

桃子 (アンソンの彼女)

1982年生まれ。奈良県出身。テレビ朝日の深夜番組「虎の門」“こちトラ自腹じゃ!"のコーナーでは井筒監督との絶妙なコンビでお茶の間を沸かしている。物怖じしない愛らしいキャラクターが好感を得て、多くのテレビドラマでも活躍。他にNHK「土曜スタジオパーク」に出演。映画出演に『どら平太』(00/市川昆監督)短編映画『トマトジュース』(主演/斎藤孝監督)がある。


尾上寛之 Onoue Hiroyuki

チェドキ (朝鮮高校2年生/アンソンの弟分)

1985年生まれ。大阪府出身。1993年NHK連続テレビ小説「ぴあの」にレギュラー出演しデビューを飾る。01年「少年H 青春篇」(CX)で主役を演じ注目される。その他のテレビドラマに「剣客商売」(CX)「てるてる家族」(NHK)「さとうきび畑の唄」(TBS)「めだか」(CX)などに出演。映画出演に『本日またまた休診なり』(99/山城新伍監督)『CATHARSIS(カタルシス)』(03/坂口香津美監督)『スクールウォーズHERO』(04/関本郁夫監督)がある。


真木よう子 Maki Yoko

チョン・ガンジャ (朝鮮高校3年生)

1982年生まれ。千葉県出身。01年映画『DRUG』(菅原浩志監督)でデビュー。02年の舞台「十字架」(阿佐ヶ谷スパイダース)「今度は愛妻家」(サードステージ)で若手実力派と賞賛される。『バトル・ロワイアル�』(03/深作欣二監督・深作健太監督)で、ワイルドセブンの女性メンバー早田マキ役を好演。また全米No1ヒットとなった『THE GRUDGE』(『THE JUON/呪怨』/05年日本公開予定/清水崇監督)では日本側ヒロインに抜擢された。本作以降も、次々と映画出演のキャリアを積んでいる。

■Official Website : フライング・ボックス


小出恵介 Koide Keisuke

吉田紀男 (府立東高2年生/康介の同級生)

1984年生まれ。東京都出身。映画出演作品に『ちんちんどんどん』(02/柳町光男監修)『A1012K』(02/SABU監督)『偶然にも最悪な少年』(03/グ・スーヨン監督)など。またTVCMやドラマにも出演、主な出演作に「めだか」(CX)がある。


波岡一喜 Namioka Kazuki

モトキ・バンホー (朝鮮高校3年生/アンソンの親友)

1978年生まれ。大阪府出身。舞台経験を積んだ後「プライド」(CX)でドラマデビュー。本作品で待望の映画デビューを果たす。次回作の『不良少年の夢』(05年公開予定/花堂純次監督)でも、不良高校生役で出演。05年1月からテレビ「幻星神ジャスティライザー」(TX)レギュラー。

■Official Website : えりオフィス


オダギリ ジョー Odagiri Joe

坂崎 (康介に「イムジン河」を教える坂崎酒店の若主人)

1976年生まれ。岡山県出身。米国と日本で演技を学び、99年「DREAM OF PASSION」で初舞台を踏む。主な出演映画に『プラトニック・セックス』(01/松浦雅子監督)『アカルイミライ』(03/黒沢清監督/カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品)『あずみ』(03/北村龍平監督/日本アカデミー賞新人賞・エランドール賞新人賞受賞)『この世の外へ クラブ進駐軍』(04/阪本順治監督)などがある。また舞台ではケラリーノ・サンドロヴィッチ演出「SLAPSTICKS」に出演。TVドラマでは「サトラレ」(ANB)「天体観測」(CX)「顔」(CX)「ビギナー」(CX)NHK大河ドラマ「新選組!」などに出演。映画の最新出演作に『血と骨』(崔洋一監督)。他に『イン・ザ・プール』(04/三木聡監督)『SYNCRONICITY』(04/手塚眞)『スクラップ・ヘブン』(李相日監督)『オペレッタ狸御殿』(05/鈴木清順監督)などが待機中。

■Official Website : 鈍牛倶楽部


光石研 Mitsuishi Ken

布川先生 (康介と紀男の担任)

1961年生まれ。福岡県出身。16才で『博多っ子純情』(78/曽根中生監督)の主役でデビュー。以後様々な監督の作品で幅広い役柄を演じ切り、日本映画界に欠かせない存在となっている。主な出演作品に『ユリイカ』(00/青山真治監督)では高崎映画祭最優秀助演男優賞を受賞。『ハッシュ!』(02/橋口亮輔監督)『害虫』(02/塩田明彦監督)等。また、『枕草子』(96/ピーター・グリーナウェイ監督)『シン・レッド・ライン』(99/テレンス・マリック監督)『ロスト・メモリーズ』(04/イ・シミョン監督)など、海外作品にも積極的に参加している。他に『KT』(02/阪本順治監督)『ジャンプ』(04/竹下昌男監督)『風音』(04/東陽一監督)など多数。今後の公開作として『ジーナ・K』(05/藤江儀全監督)『帰郷』(05/萩生田宏治監督)『スクラップ・ヘブン』(04/李相日監督)などが控えている。


ストーリー・作品紹介

キャスト紹介

劇場情報

 

【制作ノート】

「イムジン河」「少年Mのイムジン河」そして『パッチギ!』

“坂崎”=坂崎

加藤和彦登場! ザ・フォーク・クルセダーズから『パッチギ!』へ
井筒和幸京都学校

PACCHIGI Official Website (http://www.pacchigi.com/)

Copyright © 2004 Cinequanon All Rights Reserved